良質なお水を飲んでいますか?

体の約60%は水分です。

体に大切な血液やリンパ液は、水分でできています。

体に栄養や酸素を運んでいる血液やリンパ液は、主に水分でできています。さらに体温の調節や老廃物の排出にも水分は不可欠で、まさに体を動かし維持するパワーの源がお水なのです。

ノドが渇いた時が飲み頃?

いいえ!それでは遅いのです。

「ノドが渇いたな」と感じたときには、もう体は水分不足。渇きを覚えてから飲むのではなく、こまめな水分補給が大切です。毎日計画的にお水を飲むウォーターローディングを始めませんか?

朝と夜は、特に水分補給を

朝の水は銀、夜の水は金って?

就寝中は多くの汗をかくのに反し、水分補給は困難。だから、朝、目覚めたときの血液はドロドロ。それを薄めるのが朝飲むお水で、夜に飲むお水はドロドロ血液を少しでも防ぐためのものです。

おいしい水ってどんな水?

『おいしい水』と感じる水には3つの要素があげられます。これらすべてを満たしてはじめて、おいしいといえるのです。

硬度

硬度とは水分中のナトリウム、カルシウム、マグネシウム等のミネラルの含有無量のこと。硬度10~100がおいしいといわれています。

温度

同じ水でも温度が変わると味まで異なってきます。適温は体温マイナス25度、つまり10度前後がおいしく飲むためのコツです。

pH

水のpH値は中性が理想。酸性、アルカリ性の強い水は飲みにくいといわれています。

PH値

ミネラルウォーターの種類

市販されている水

健康志向ブームもあって、ミネラルウォーターの人気は高まっています。ところでミネラルウォーターの分類についてご存知ですか?同じ水とはいっても、原水・処理方法・ミネラル分・殺菌方法等、その種類は実にさまざまなのです。

ナチュラルミネラルウォーターとは

ミネラルウォーターには、ナチュラルミネラルウォーター・ナチュラルウォーター・ミネラルウォーター・ボトルドウォーターの4種類があります。その中でまさに「100%天然水」なのがナチュラルミネラルウォーター。特定の水源から汲み上げた地下水で自然のミネラルをたっぷり含有。最低限の殺菌処理しか行わないので自然に最も近いといえます。

正しく水を飲むことは、健康づくりの第一歩

普段、何気なく行っている『水を飲む』という行為。実はそこには、さまざまな理由があるのです。

水には体内の栄養分や酸素を渡したり、老廃物を運び出したり、体温を一定に保ったり、浸透圧やpHを調節する働きがあることから、高血圧・成人病・味覚異常の予防や、便秘・下痢の解消にも効果的なのだとか。そのためにもおいしい水を積極的に飲むことが大切。吸収を考えると30分以上あけるのがベターです。水の力を活用して、健康維持につとめたいものです。

ダスキンのオススメ商品: